新宿道場(空手・護身術・キックボクシング)

管理者ログイン


管理者ログイン

ログインID
パスワード
Copyright © 2008~2012  日本実践空手道 英真会  All rights reserved.
TOTAL REAL 英真会について日本古来の武道である空手には打撃だけでなく関節技、投げ技も多く含まれた 総合武術としての面もあります。 英真会では試合の強さだけでなく、現在、形骸化しつつある型は、現代にも 十分通用する護身術であると考え、技を研究し稽古の中で実践し修練しています。 「武道、格闘技の愛好家が集まり練習できる場所(コミュニティー)を提供し、互いに尊敬(リスペクト)しあえる仲間と共に稽古する。」 「先人の知恵が終結した空手という日本の伝統文化を継承し発展させること。」 を目的とし、学びたい方には、経験、年齢、性別を問わず広く門戸を開いています。   英真会の考え武道は、いずれも厳しい自己修練を課し、その奥義を極めることによって 自己の人格形成、すなわち人間としての正しい道を極めることを目指すものです。 「心と体を鍛え、日々健康に暮らし、急に際して自分の身を護ることができる。」 英真会はそんな空手を目指しています。 理論がどんなに素晴らしくても実際に使えるか練習し実践してみないと分からない。 その中で使えるものを選択し練習していく意味を込めて、「日本実践空手道」 真を世に広げていくという意味を込めて、名称を「英真会」にしました。 流派を問わず良いものは積極的に取り入れていく柔軟性があります。 小さい会ですが指導経験豊富ですので、初心者から丁寧に指導し、 良い意味で愛好会(アマチュア)としてのスタンスに保っていきます。  ※昇級は紫(6,5)緑(4,3)茶(2,1)黒(段)です。     護身術指導ストーカーや暴漢に襲われたらあなたは対応できますか?英真会では月に一度、高円寺道場にて護身術の指導もしております。 護身術とは、急に際し自分の身を護り、相手を倒すのではなく怪我なくその場から逃げることを目的とします。 護身用の道具があっても咄嗟に使用することが出来なければ、役目を果たしません。 まず素手で無理をせずに可能な限り相手を制圧し、出来るだけ早く危険な場所から離れるということを学びます。 通常の空手のクラスでも護身のレッスンはありますが、より実践的で特化した技術を反復練習するクラスとなります。 あなたも自分の身を護る術を身につけてみませんか? 高円寺道場・第一金曜日:午後9時から午後9時50分 ※護身術のみの参加も可能です。     沿革2008年7月 新宿にて空手愛好会 「西新宿空手倶楽部」を発足。 2008年9月 高円寺にて空手教室を開設。 2008年10月 「西新宿空手倶楽部」 改め「日本実践空手道 英真会」とする 館長として吉田俊英(会長を兼任)が就任。 顧問役に村越仁一(第二東京弁護士会)が就任。
サイトマップラス Powered by SEO対策
80,000人以上のウェブマスターに認められた、アフィリエイトプログラム
80,000人以上のウェブマスターに認められた、アフィリエイトプログラム